MENU

デリケートウォッシュオイルはとっても簡単?使い方をご紹介



 

女性のデリケートゾーンに関する悩みを解消してくれる強い味方、デリケートウォッシュオイル。

 

その効果だけでなく、とっても簡単で手間がかからず使える点でも評判になっているのです。

 

基本的な使い方はとっても簡単

 

通常の固形石鹸やボディソープと違って、オイルで洗うケアっていったいどうしたらいいのって
最初はとまどいますよね。

 

でも、デリケートウォッシュオイルの使い方はとっても簡単なんです。

 

まず、お風呂でデリケートウォッシュオイルを手のひらに2プッシュほど出します。

 

だいたいの目安としては、500円硬貨くらいの大きさの量が適量です。

 

次に、オイルをデリケートゾーンに優しく塗っていきます。

 

優しくデリケートゾーン全体にのばしたら、3分くらい放置します。

 

待っている間に、身体の他の部分や髪を洗ったりするといいでしょう。

 

ローズの上品な香りがバスルームに広がってきますので、その香りを楽しみながらパックするのも
おすすめです。

 

3分経ったらぬるま湯ですすぎ残しがないように、よく洗い流してください。

 

 

細かい部分のケアもお忘れなく

 

なぜデリケートゾーンがにおうかというと、デリケートゾーンは身体の中で最も菌が繁殖しやすい
ところなんです。

 

だから、他の部分よりもしっかりと清潔にする必要があるのですが、デリケートゾーンの構造はとても
複雑なので洗いづらいですよね。

 

石鹸やボディソープで洗っても、実は細かい部分の汚れや老廃物が残っていたりするんです。

 

そういう複雑な形状の細かい部分も、デリケートウォッシュオイルを指で丁寧に塗ってなじませることで、
においをケアすることができます。

 

ただ、膣内に塗る必要はありませんので、注意してください。

 

膣内には自浄作用がありますので、元々清潔に保たれています。

 

膣内を洗ってしまうと自浄作用が逆に低下してしまい、膣炎をおこしたりしますので気をつけましょう。

 

オイルで洗うって本当に目からうろこの新発想ですよね。

 

この新しいオイルケアの使用感が、とても気持ちいいと評判のデリケートウォッシュオイルです。